転職した事で得たやりがいのある日々

 私は短期大学を卒業したのですが、短期大学に在学中に就職活動を行ったものの、卒業時には就職が決まっていないと言う状態でした。卒業後に公務員の臨時補助員の仕事が決まり、臨時補助員と言う形で社会人をスタートさせました。私が臨時補助員をしていた仕事は、期間を少し開ける事で何年も働く事が出来ると言う職場でした。しかし正社員ではなく臨時的な仕事だと言う事もあり、自分自身も落ち着く事が出来ないと言う状況でした。早く転職をして正社員として雇用してもらい、自分自身も落ち着かなくてはいけないと強く思うようになっていました。そんな時に友達が働いていた会社が正社員を募集していると言う話を聞き、すぐに面接を受けに行きました。

 結果的に私はその会社で正社員として雇用される事になりました。念願の正社員として働けると言う事もあり、どんな仕事でも新しい事を覚える事がとても楽しかった事を覚えています。職種としても自分自身が希望していた職種だった為、転職をして本当に良かったと思える日々を送る事が出来ました。もちろん仕事をしていると嫌だと思う事も沢山ありましたが、私はその会社で結婚を機に退職するまでの期間ずっと働く事が出来ました。転職先の人間関係にも恵まれた事で、日々やりがいのある仕事をする事が出来て本当に良かったと思っています。

web analytics